Kansai WordPress Meetup Kyoto #4 で登壇しました

Kansai WordPress Meetup Kyoto で登壇しました。

2019年5月5日(日)に開催された Kansai WordPress Meetup Kyoto #4 にて、「進め! テーマ作成の道」というタイトルで登壇しました。

Kansai WordPress Meetup とは

WordPress 好きな人が集まってる関西地域のコミュニティが、Kansai WordPress Meetup です。初心者から上級者まで、趣味仕事問わず、どんな人でも参加できます。WordPress の管理画面上にお知らせが出るようになりましたので、そこで知って参加される方も増えてきました。
私は、京都と枚方で開催されているものを中心に、予定が合えば参加するというスタイルで顔を出しています。

今回のテーマは「テーマのカスタマイズ」

WordPress のテーマカスタマイズについてということで、私は初心者向けにテーマを自作する流れや中注意点についてお話しました。
登壇に使用したスライドはこちら。

WooCommerceのテーマカスタマイズ:Shohei Tanaka さん

WooCommerce のコアコントリビューターである Shohei Tanaka さん(Twitter: @tshowhey )によるセッション。WooCommerce のテーマカスタマイズについて、公式が推奨しているけど難しい方法と、非推奨だけど初心者にオススメの方法について、お話してくださいました。

セッションの最後に、WooCommerce で開発・運営する人たちへ向けて、注意点を挙げていらっしゃいました。

  • WordPressアップデートすべし! コアは絶対。
  • プラグイン、テーマは信頼できるものだけを使用すべし。
  • 必ずステージングサイトでアップデートのテストをすべし。

つまり、セキュリティ対策をちゃんとしましょう!ということです。すごく大切なことです。しかも、この注意点は、WooCommerce のサイトだけに当てはまるものではありません。

WordPress でECサイトを運用する方法は WooCommerce を使用する以外にも色々ありますが、ECサイトである以上、利用者の個人情報を取り扱うという点では同じです。
自社で上記のような保守作業を行えるのであれば大丈夫ですが、そうでない場合は、保守費用が掛かる前提で運用を考えていく必要があります。

Tanaka さんも、「月々云万、という保守費用が出せない方には、私は、WooCommerce はお勧めしません。予算がないのであればもっと安いASP をお勧めします」とおっしゃっていました。

その他、写真など

セッションのあとは、会場で自由に交流、という感じでした。

今回の会場は コワーキングラボ 京創舎さん。京町家を改装して作られたコワーキングスペースです。路地のちょっと奥に入ったところにあります。

コワーキングラボ 京創舎
今日の会場

WordCamp Haneda のグッズを頂戴しました。バッグとTシャツとステッカー。写ってないけど缶バッジも頂きました。

WordCamp Haneda 公式グッズのおすそ分け

かわいいです! ありがとうございます!

今回も、「3日前にWordPress始めました」みたいな方がいらっしゃってて、とても良いなと思いました。
参加者の皆さま、ありがとうございました!

ページ上部へ戻る